ホームログインカート
ZAWAMONO(ザワモノ)
おすすめ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール
zawako
どこから流れてきたのか
わからない漂流物。
だれかの手にとまり、また流れて
年月を超えて、形をかえて、
愛されていくものたち。
そんなものたちの国境を超える力。
大切なものに出会える
場所でありますように!!
店長日記はこちら
メールマガジン




「大正画廊」
allアンティーク.net
アンティークサーチ
アンティーク雑貨

●お買い物は24時間365日OKです。
●発送は土日定休日と祝祭日は
お休みさせていただいております。
ホーム 雑貨・小物 ボッセ??象
商品名:ボッセ??象
ウォルター・ボッセのコレクション?
最初そう思いました。
でも未だわかりません。
調べれば調べる程なぞが多いのです。
まず、彼自身が作品の資料や作品数を
明らかにしていない事。
刻印の無いフィギュアも沢山あり、
年代による彩色も違いなどもないので、
特定が難しく、年代の特定が難しく
コレクター泣かせであるのです。
ボッセだとしたら、かなり高値なのですが…..。
コピーが多いのも事実。
ボッセかどうかより、作品を気に入ってもらえるか??
私はもちろん!
なんとなく哀愁ある片目の象の魅力に引きつけられました。
右前足にカケあり。目の穴は片目のみ開いてます。
奥行55mm×象耳巾60mm


※Walter Bosse[ウォルター・ボッセ] 1904-1979 オーストリア Walter Bosseは1904年11月13日ウィーン生まれ。1914年にAbbazia(現クロアチア)へ移住し、1年後オーストリア西部のチロルに生活を移す。1918-21年の間Vienna School of Arts and Craftsで造形アートを専攻しMichael Powolnyにより陶器を、Franz cizekには装飾を学ぶ。1927年ウィーンの陶器メイカーGoldscheider&Coで働きその後1932年-37年Kitzbuhelに自らの店を持つ。1938年ウィーンに戻りbosse Keramikを設立。5年間兵役についたあと1947年"Terra"社によってBosseのセラミック製作が開始される。1953年にドイツへ移住し自身のワークショップを始め、メタルオブジェクトの製作にはいる。50年代に入るとBosseの人気が高まりましたが、ハリネズミの灰皿などは世界で100万個以上コピーされるなど多大な富みを身なう運命もなく訴訟問題で多くの時間、労力を費やすこととなる。その後Walter Bosseは孤独のなかIserlohnの病院で生涯を終える。1979年12月17日没
型番:
elephant01
販売価格: 0円(税込)
特定商取引法に基づく表記(返品など) | 支払い方法について | 配送方法・送料について | プライバシーポリシー | お問い合わせ
このページの先頭へ

Copyright (C) 2011 zawamono. All Rights Reserved.